健康診断


(ブーローニュのOMIの場合)
健康診断は「こんなことでいいのか?」というくらい
いいかげんでした。
ダンナ会社のフランス語ぺらぺ〜らの方がアテンドしてくれたのですが、
診療所の人たちは日本人の子供が珍しかったようで、
入れ替わりたちかわりダッコしまくり。
一人は次女ダッコのためにずっとついていてくれて…。
視力検査は自分の手で片目を隠すし、
身長体重なんて、靴のまま計って2キロ引くんですよ。
子供たちの体重を見たら、
長女は重すぎる(20キロ??)し、長男は軽すぎる(15キロ??)。
「切りのいい数字にしたんじゃないか」というのがうちの結論。
でも5キロ単位で切らなくたっていいじゃんと思いますが…。
次女にいたっては「この子の身長体重はいくつ?」と聞かれ、
先日受けたばかりの9ヶ月検診のデータを
そのまま書き込んでいました。
いいのか、計らなくて…!
レントゲンもここに立ってと言われ、
息を吸ってそこで止めて!なんてフランス語で言われるんだろうかと
考えていたら、「オーボア」と無愛想に言われ、
あ、もう終わりなのね、って感じです。
問診はフランス語でしたが、会社の方が通訳してくれて、
「必要な予防接種はしてきましたか?」という質問に対し、
「ウィと言ってください」と言われるままに「ウィ」と答えました。
こんなことで本当にいいのかーーー!!!
聴診器も長女はちゃんと受けられたけど、
長男はくすぐったがっちゃって適当、
次女は服の上から!!
実質30分で終わりました。

 



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO