カエルの足を食べる???
フランス人は他のヨーロッパの国から「カエルの足を食べる変な国だ」 と(さらに昔はにんにくを食べるから変な国だと)話題になります。 実際どうなのでしょう。

冷凍肉 −Yさんより
スーパーに冷凍のかえる肉が売られています。 から揚げにしましたが、お味は。。でした。 多分フレッシュなものを食べればおいしいのかもしれません。
スーパーやお肉屋さんで −Mさん・Sさんより
普通に生肉がスーパーでも売られてますのでご自分で作られるのも良いかも? 通 常、皮を剥いで水にさらし綺麗に(鶏の手羽先のような感じで)串刺し された物が流通 していますので、あまり抵抗がないと思います。 マルシェのうさぎの頭よりマシかも。^^; お店に頼めばチューリップ状にもしてもらえると思います。
アルザス地方では −Sさんより
アルザスではかえる料理よく食べます。川魚も普通に食べるので他の地域に比べ かえるなどでもあまり抵抗感がないのかもしれません。 牛肉や羊肉の産地では、他の肉にわざわざ手を出さなくてもいいのかもしれませんね。 私も大好きです。 お隣のロレーヌ地方の郷土料理みたいなことが本に書いてありました。

アルザスでの食べ方の基本はニンニクとパセリです。 中華の要領であまり多くない油で転がすように炒め揚げして ニンニクとパセリ(いずれもみじん切りかつ大量)を絡めます。 これは油の代わりにバター焼きでもOKです。
レストランで −Sさんより
アルザス地方のレストランでの料理名は grenouilles au beurre(グルヌイユ オー ブーレ) 一般的なバター焼き grenouilles a la poulette(グルヌイユ ア ラ プーレット) バターと白ワインで蒸し焼きを野菜と一緒に軽く煮込みパイ包みにした物 レストランではこのあたりを頼むと良いと思います。 よく付け合せにパサパサのご飯が添えられています。 レストランでは結構このチューリップ状で出てきます。 鶏と違って全体が小さく、持つ部分の骨が爪楊枝みたいにすごく細いです。 レストランでも手で食べるのが基本ですが、私は身をはずしてライスと 混ぜて食べるのが好きです。シルヴァネールのように香りが強くない 安いアルザスワインがとてもよく合うんですよ〜。 ただし、ものすご〜くニンニク臭くなるので全員で召し上がることを おすすめします。
 
 
 

 



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO