乾燥肌でお悩みの方へ

★注意:日本では、何でもなかった肌が渡仏した途端、カサカサ肌に!
そんな方への速報です。これらの情報はメーリングリストで出た話題を
編集してます。ご自分のお肌に合った物を探す為の参考にしてくださいませ。

ロクシタン(L'OCCITANE)から出ているシアバターシリーズをお勧めいたします。
シアバターというのは南アフリカの一部の村にしかないシアの木の実から作る成分だそうです。
保湿や炎症の治癒効果に優れていて代謝を正常に戻してくれるとか。 シアバター関連商品は 24アイテムあって、シャンプーやハンドクリームや クレンジング等あります。ほとんどの商品 にシアバター成分がどのくらいの 比率で配合されているか書いてありました。
ちなみにボディー関連だと
ボディミルク15% → ボディクリーム25% →マッサージバーム60% → シアバター100% となっています。
100%ピュアなシアバターはバターと蝋の中間のような感触で使い 勝手が悪いです。 ですからパーセンテージが少なくなればなるほど 使い易いと説明を受けました。

ネットでちょっと調べたらこんなURLを見つけました。
http://www.alter-life.net/lifestyle/sheanut2.htm
この原料となるシアの実というのは『奇跡の実』と言われているそうで、 最大の特徴は酸化しないこととのこと 。もちろん酸化しない物質 なんてないわけですから正確には違いますが、その酸化スピードが 驚異的に遅い脂 質であるところが奇跡たる所以のようですね。 メンバーの方は、本拠地プロヴァンスでまとめ買いされたり、パ リの店舗で購入したり。 観光地では、シャンゼリゼやルーブル美術館の地下ショッピングモール「カルーゼル・ ドゥ・ルーブル」等に出店しています。このお店も可愛い雰囲気で商品もパッケージがおしゃれで日本へのお土産にもお勧めです。 日本では、渋谷や銀座のプランタン等でお買い求めになれます。

・ロクシタンシアバター(シアバター100%)150ml 
パリ市内、コートダジュール地区で25ユーロ(お試しサイズで8ML入7ユーロ位 )
日本では \4,500 上部に「BEURRE DE CARITE」、下部に「SHEA BUTTER」と表記。
銀の丸い缶入りで、オレンジと紺のラベル。 シアバターは手で温めたりと扱いが少し面 倒なのと、 成分が強いので かかとやひじなどひび割れの激しい重度の部分に塗るのが基本のようです。
割れた爪まで修復してくれるらしいですよ。 お店の方からボディーミルクの他に、症状が重い部分はこちらが良 いと勧められました。 まさにバターのようにこってり系の感触で部分使いでなかなか減りそうにありません。
商品の説明を読むと、消費期限は3年の品質保証を付けるということで、極端な条件下に 置かず普通に使ってい れば実際にはもっと保つそうです。

・L'OCCITANEボディクリーム(シアバター25%配合) 200ml 
パリ市内で20ユーロ。 日本では4800円 「CREME ULTRA RICHE POUR LE CORPS」と表記。
プラスチックの丸い入れ物で、紺色のフタ。ワンシーズン確実に使える分量 、このボディークリームは髪の毛から爪の先まで全身に 使えます。 アトピーの人も使っている、治癒力の高い安心製品らしいです。 かさかさがよほど重症でなければこのボディー クリームだけで十分だと聞きました。
・L'OCCITANEシアバター入り乳液 17ユーロ(5.1ユーロのお試しサイズもあり)
「Soin de Karite」と表記 乳液は香りが3種類?日本で見たボディミルクは菩提樹とバラともう一種類の3タイプで した。 使い心地とほのかな香りがよいです。

・L'OCCITANEのオイル(ラベンダー) お風呂に数滴入れると数時間はカサカサが抑えられます。
(熱すぎるお湯と石鹸ごしごしは避けるようにしています) 入浴後には身体にも直接塗っています。 通常レベルの乾燥肌ならばこれで充分です。

・L'OCCITANEオリーブ石鹸 お勧めです。 http://www.loccitane.com/
 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO