税金

ゴミ処理の税金 ごみ処理の税金は家の所有者が支払う義務のあるもの。
その物件を賃貸している場合は、
家主が借主にこの税金を請求することは合法だということです。
金額はその地域によってまちまちなようです。

ごみ処理の税金はパリでは個別に請求が来ていないみたいです。
(もともとの税金に含まれているとか?)
テレビの税金 新品のテレビを買うと請求されます。
前任者のをそのまま引き継いで使う場合、
気をつけないと前任者への請求が来てしまうことも。
そんなときは
「この名前の人は日本に帰国してフランスにはいない。
自分はいつからここに住んでいるので、
該当期間の請求書を自分の名義で送り直してくれれば払います」

という内容の手紙とともに請求書を返送すれば良いということでした。

中にはテレビを買う時に嘘の名前や住所を使って税を免れようとする
人もいるみたいですが、見つかると後からの請求が大変らしいです。
中古を譲ってもらって払ってない場合も違法らしいです。
テレビを持ってないと嘘をついて支払いを拒否したところ、
抜き打ちで確認に来られたという、
冗談みたいなウワサも聞いたことがあります。


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO