断乳するには
桶谷式母乳育児
1:予定している日から、少なくとも2週間位 前から・・・
そろそろおっぱいとバイバイしようか。
もう、大きくなったものね。などと授乳中に話かけます。
1歳半だと断乳のとき、ありがと!バイバイなんて言うかもしれません。
2:当日の朝、もうこれで最後だよと言ってゆっくりと授乳します。
このときから胸がいっぱいになって泣けてきます。
やっぱり卒乳にしようと悩む瞬間です。
3:おっぱいに細工をします。もちろんこっそりと。
用意するのは油性黒マジック。
顔を描きます。右と左に2つ。恐い顔にする必要は無いみたいです。
必ず、乳首と乳輪部分を真っ黒にします。
何度も見せて!と言う子もいるので
しばらくの間そのままに。私は1週間も真っ黒でした。
4:そして、飲みたいと言ったときパッとシャツを上げて見せます!
触らせたりしてはいけないそうです。・・バレるからかな!?
あとは、泣いても転がっても・・・バイバイっていってるのよ。と語りかけ
思いっきり遊び、気を紛らわすようにします。 変わったところに行ったりしてもいいかもしれません。
あとは、出ているおっぱいだとケアが辛いです。私は冷湿布を張り付けました。
苦しくなったら、ほんの盃一杯ていど搾るのとお風呂で暖まらないこと。
痛くても搾り過ぎは禁止。
個人差はありますがだいたい2日から5日で張らなくなるようです。
食事はあっさりめというのも大事です。
詰まりやすくなるので。
一晩は大変でしたが次の日には断乳完了しました。
遊んであげるのもおっぱいが張ってくると辛いので
パパやお友達に助けてもらったらいいですよ。
メンバーの経験から(1)

私は娘が二人いますが、長女は2歳3ヶ月、
次女は2歳とちょとあげていました。
卒乳は両者とも一回目はだめでした。
でもそれから数週間たってもう一度やったら結構すぐにあきらめてくれました。
日本で第一人者の山西先生いわく、
(そこでは)卒乳する直前までしっかりおっぱいをあげて、
もうすぐおっぱいとばいばいするよっと子供にちゃんと説明することで、
子供がそれを理解し、その子が準備できたら
おかあさんのおっぱいを中心にアンパンマンなんかの顔にして
(私はペンで書きました)、
おっぱいさんばいばいねって、、、させるとよいとうことです。
それでそのあとはおにぎりをたっぷり食べさせてあげるそうです。
それまで食の細かった子でも親が驚くほど食べるそうです。
(うちのこもたくさん食べました。)
うちの子達にはこれを2回繰り返しました。
おっぱいに絵をかくととても不思議なしぐさをして
1回目のときは夕方までおっぱいには触れませんでした。
「もっと自由に母乳育児」山西みなこ著 農分協というところから
詳しい本がでています。

メンバーの経験から(2)

うちはいつも離乳食の進行に伴って
徐々におっぱいを減らしていく方法をとっているので、
断乳というより「卒乳」と言ったほうが近いですが、
三番目は離乳食が進んでもおっぱいの量が減らず、
あれあれと思っているうちに1歳6ヶ月になってしまいました。
一日3回くらいは欲しがっていたと思います。
でもその頃に妊娠が発覚したので、初期はまずいかと思い、
欲しがってもとんとんと背中をたたいてごまかしたり、
水をあげたりしているうちに、けっこうあっさり飲まなくなりました。
おっぱいそのものもそんなに出ていなかったのだと思いますが…。
今もたくさんおっぱいが出ているのだったら、
私のやり方だと急にやめておっぱいが
詰まったりするかもしれないので、ちょっとお勧めできません。
メンバーの経験から(3)

基本的には泣いたらおっぱいの代わりに「おしゃぶり」
一度決めたら絶対におっぱいをあげない です
最初の日はぐずりましたが案外あっさり止められました
ウチの場合夜泣きをしたので夜が勝負所でした

でも3人の母である友人は3人とも3才間際まであげていましたよ
(3人目は継続中)ま、次の子ができるまで・・・と言う感じ
お母さん側の問題がなければ自然に離れるのを待つと言う方法もあるわけです

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO